車両保険はずしてみる?

車両保険はずしてみる?

車両保険、これははずすだけで年間保険料は3〜4万円くらい安くなることは間違いありません。
車両保険に関しては、それぞれの考え方次第ということになりますが、実際は加入していない人が多いようです。
もちろん、加入していればもしものときに安全ではありますが、もしもという可能性がどのくらいあるか?ということや、車のローンが残っていたり、買って間もない場合などは加入しておいた方がよさそうです。

 

いつダメになってもおかしくない車や、車のローンが無い場合、今の貯蓄で十分に車に対して対応できるという場合は加入しなくてもいいような気がします。
車の経過年数によって、もしものときの補償額も違って来ますし、かなり貯蓄がある人の場合は車1台がどうなってもさほど痛くもないという場合があります。
そのような人は加入しなくてもよさそうです。

 

また、車の免許取って間もない場合、車をぶつけたりする可能性もどうしても高くなります。
そのような場合には、車両保険は加入しておいた方がよさそうです。

 

よく勘違いしている人がいますが、車両保険というのは自分の車に対しての補償であり、相手の車の修理などの補償は対物保険で賄えます。
その辺りがごっちゃになっている人もいますので、区別して考えましょう。
優先順位から言えば、対人>対物>車両ということになるのでしょうか。