対人無制限の根拠

対人無制限の根拠

よく、自動車保険で「対人無制限」という言葉を聞きますが、あまり深く考えたことがないという人が多いようです。
これは、自動車事故を起こしたときに、相手への補償が無制限だということです。
ですから、事故の相手が1人というときに比べ、2人、3人ということになれば、多くの人は自分の財産で補償することは不可能でしょう。
こういうときのために「対人無制限」が強い味方というわけなのです。
そして、対人といっても相手の年齢や仕事内容などによっても補償額はかなりの差があることが事実。
これから世に出て活躍すると言われる医大生などは、生涯働くと想定すればかなりの補償額が必要になりますね。そのようなときのために、この保険はかならず無制限での加入をおすすめします。

 

事故を起こすとそれだけでかなりのダメージですが、金銭的な問題がクリアーできないとなればストレスもかなりのものになります。
仕事が手に付かなくなったり、精神を病んで眠れなくなったり病気になったりということがあるようです。
もちろん、事故を起こさないということが一番大切ではあるのですが、もしものときのためにかならずあなたの味方になる保険であることは間違いないでしょう。